ファラオぷらす1
 
ファラオとミニミーとの生活  そして銀だけ
 


Show by Oct/2019

そして1年

1年たった。
今でも名前を口にするたび 涙が

人生で こんなに愛した命はあっただろうか・・・

この大きい喪失感は
あたしの命が続く限り 抱いていくものなんだろう。


愛しい 愛しい 愛しい

あの 最後の におい までもが 愛しい

彼の好きだった もの 食べ物 が愛しい

家具の裏の 彼の抜け毛までも 愛しい


声に出して 泣く時間は過ぎたけど

思い出におぼれる 愛しい時間



これからも  



Sep.11(Wed)10:28 | Trackback(0) | Comment(2) | ペット | Admin


(1/1page)