ファラオぷらす1
 
ファラオとミニミーとの生活  そして銀だけ
 



2008年9月10日を表示

宗派が違うということで・・・

わんこには、それぞれの飼い主の考え方や
生き方があって

牧羊犬や救助犬、セラピードッグや盲導犬みたいに
重要な使命を果たしているわんこや

美容室で綺麗にして、スタイルに気を遣って
そして美しい歩き方や立ち姿でショーに出るわんこや

ただ、ただ、可愛く着飾って
抱かれているわんこや

そして繋がれて番犬としているわんこや

ご主人と一緒にディスクやアジリティ、そしてダンスをこなすわんこや

どれもみんなそれぞれ幸せであればいいんだと思う。

不幸なわんこの話もたくさん耳にするけれど、

正しいのはどれだ・・・なんて難しい。
それは価値観がそれぞれ違って・・・
ほら、まるで宗派が違うってことなんだ。

一生をケージの中で繁殖のためにすごすわんこの話や
もっとひどい話もあるけど、

あたしはあたしで、
何ができるか考え中だけど、

でも、目の前の君たちが
元気で、笑って過ごせるように
そして、最低限のことしかできない飼い主だけど、

家族として一緒に過ごしたいだけなんだ。

こんなあたしでも、帰宅するたび狂喜乱舞してくれる君たちに
あたしが元気をもらっているから
だから、君たちが笑顔でいられるように
あしたも頑張るね。


悲しいわんこの話を聞いた、そんな夜に



9月10日(水)23:19 | トラックバック(0) | コメント(4) | ペット | 管理


(1/1ページ)