ファラオぷらす1
 
ファラオとミニミーとの生活
 


2008年8月28日を表示

動物病院にて・・・

数日前、ファラオのワクチンに行ってきました。

待合室には小さいわんこが相変わらずいっぱいで
外のドッグランにて待機
そこへやってきたのは・・・

まるで樽のようにコロンコロンのダルちゃん・・・
赤ちゃんがいるのかな・・・と思ったら
飼い主さんとお話できました。

病的に太ったそうでした。
55キロの体を支えているのは普通サイズの足

小さい頃からずーっと病気がちで
治療に700万以上はかかってるの~と笑いながら話してくれました。

700万・・・
そこで考えちゃいました。うちっていくら・・・

単純に考えて・・・
ご飯が月1万ちょっと
おやつが月5千円
ワクチンが2頭で狂犬病と併せて2万円くらい
フィラリアの予防薬が2万
何にもなくてもこれで年間20万以上

それに病気したり、遊びに行く費用・・・


そうねぇ・・・わんこはお金がかかる
あ、ミニのカットやおしシート

飼っていないひとに贅沢品と言われても仕方ないか~

家族だし、かかっている費用以上の喜びをくれるし
なによりあたしの生きる糧

反面、
こうした費用を考えないから途中で飼育放棄される子もいるのも事実なんだよなぁ・・・


ペットショップの展示されているわんこの横に
親切なところは生涯飼育費用が少なめに提示されているのを見たことがある。
あれ、もっとリアルに書いたら親切だよな
なんて事も考えたよ・・・


お客さん、
この子と暮らすには、だまって月このくらい、
年間このくらいかかります。
そして、保険もありますが、病気になるとこれくらい・・・
そこまで考えてますか・・・・ってね。

そしたら、不幸になるこが、すこーし、減るかもしれない・・・



8月28日(木)07:28 | トラックバック(0) | コメント(10) | ペット | 管理


(1/1ページ)